ベジセーフ(除菌 除菌スプレー 消臭 アルコール除菌 キッチン用 アルコールスプレー 除菌 予防 対策 スプレー 包丁 まな板 台所 キッチン 三角コーナー 水回り 水周り 食器 食品)

広告

その美容に良い食べ物。本当に美容に良いですか?

2019年2月8日

こんにちは、サニです。

今や美容に良いだとか、健康に良いだとかいう食材は溢れかえっていますよね。

しかし、安易にその情報を信じてなんでもかんでも取りいれることはあまりお勧めできません。

1つにはよくても、1つには悪いということもありますし、結局はまんべんなくなんでも食べることが健康に良いのです。

そして、意外と見落としがちなのが、その食材の安全性。

東日本大震災。福島原発。風評被害が問題となりましたが、やはり食べていけないものは食べていけないのです。

もちろんサニも、被災地の復興は応援していますし、できることを探して復興支援を行っています。

ですが、「危険」であることを隠して、地場産のものを強いて売ろうとすることには断固として反対です。

今後、その理由が事象として現れ、お分かりになることでしょう。

危険なものは、危険なのです。

さて、前置きが長くなりましたが、このようにその食材の持つポテンシャルだけがフィーチャーされて特集されがちですが、せっかく美容や健康に良いと思って食べてる物が、身体に害を及ぼす危険のあるものだったら元も子もありませんよね。

そこで、今回は安全な食選びという観点からお話をしたいと思います。

ベジブロスの危険性。

少し前の話しですが、「ベジブロス」というのが流行りました。

ベジブロスとは、野菜くずで作る「だし」のことです。

調理をする際に出る、野菜の切れ端や芯の部分を使って美味しいだしをとるのです。

たとえば、人参や玉ねぎ、大根などのヘタ、皮、ネギの葉の部分、これらを煮だしてだしにします。

もともと野菜の皮にはフィトケミカルが豊富に含まれており、栄養満点。

フィトケミカルとは、抗酸化作用や免疫力UPの効果が期待される成分です。これが過熱されることにより、体に吸収されやすくなるので、ベジブロスはとても美容に良い食べ物なのです。

しかし、そんな野菜くずを使うのは、危険な一面もあります。

最近では、農村地帯に住む方でも野菜は買ってくるという人が増えています。そのため、実際に野菜がどう育てられているかをみんな知りません。

野菜には農薬が付いていると思おう。

まず、スーパーなどで購入する野菜には、残留農薬がついていると思いましょう。

もちろん、国の基準があり、検疫をクリアしたものだけが店頭に並んではいます。

また、現在では、自然農薬(木酢液や竹酢液)のような自然素材を利用した安全なものを利用しているお野菜も多くあります。

ですがやはり、スーパーの野菜の表面には農薬が少なからず残っているということは知っておいたほうがいいでしょう。

そして国の基準というのも、鵜呑みにしないほうがいい。食品の賞味期限などもそうですが、製造者が安全と思う日数を設定しているのです。その基準は必ずしも100%とは言えません。

すぐさま体に害を及ぼすものではありませんが、野菜を洗いもせず使うことは避けたほうが無難です。

洗えば農薬は落ちる。

とはいえ、ベジブロスの栄養価は捨てがたい!

しかもエコ。

ですので、ベジブロス自体は是非美容や健康のために取りいれてほしい料理です。

「でも今農薬が危ないって言ったじゃないか!」

というあなた、

残留農薬はしっかり洗って落とせばいいのです。

ベジブロスの正しい作り方

まず、野菜を洗うこと。

その洗い方はコチラ。

① 流水でしっかりこすり洗い

②重層を使って洗う

②重層を使って洗う

③塩水や酢につけてから洗う

④ゆでこぼす

放射性物質に汚染された野菜を食べたいですか?

農薬よりも深刻な問題が、放射能に汚染された食材です。

喉元すぎればといいますが、放射能に汚染された食材がいつから安全になったのでしょうか? 国の基準は本当に信用できるものですか?

子どもは、放射能の影響を大人のの3~4倍影響を受けやすいと言われています。犠牲になるのは、未来を担うこどもたちなのです。

実際、2015年の新聞各社の調べでは、甲状腺がん、及びその疑いのある子どもたちが153人にのぼるという報告があります。参考:

因果関係は特定されていませんが、まったく放射能と無関係と思うのは、あまりに楽観的ではないでしょうか。放射能って、その場所しか汚染しないものでしたっけ?

何を食べたらいいの?

とにかく、美容や健康を意識して食物をとりたいのなら、まず第一に安全なものを選びましょう。

でも、上記にもあげましたが、放射能汚染の危険性は東日本全体にあります。何が安全で何が危険かとは、一概に言えません。

上記のようなサイトを参考にしたり、あとは自分で対策をとっていくしかありません。

風評被害と非難する方もいらっしゃると思いますが、その方は、子どもたちの未来に責任が持てるのでしょうか?

こちらの動画はとても興味深いですね。

放射線物質を吸い込めば、体内で長期間被爆する。 ガンは数年後にも出る。

と述べられてます。

信じる信じない、対策をするしない、はあなた次第ですが、原発事故があったのは事実、ですよね。

若い方やお子様を持つ方には特に、放射能の影響を考えて食材を選んでもらいたいと願います。

なるべく、放射能汚染されて食材は避け、放射能を除去して召し上がるようにしてください。

キッズカーボン 食べる活性炭 60粒 活性炭カプセル〈選べるおまけ付〉

↑などの放射性物質を排出するサプリメントや、

ベジセーフ(除菌 除菌スプレー 消臭 アルコール除菌 キッチン用 アルコールスプレー 除菌 予防 対策 スプレー 包丁 まな板 台所 キッチン 三角コーナー 水回り 水周り 食器 食品)

↑のように放射線物質を洗い流せるスプレーなどがオススメです。

平和ボケしている場合ではありません。しっかり現実を見つめて、できる対策はとっていきましょう。

広告