広告

今口コミで大人気! 食べる甘酒とは?

2019年2月9日

こんにちは。甘酒アドバイザーのサニです。

今日は、口コミで話題になっている食べる甘酒のご紹介をしたいと思います。

食べられる甘酒 九州産 無添加の生甘酒(米と麹でつくる米麹甘酒) 国産 甘酒 ノンアルコール 米麹 砂糖不使用 酵素が活きた無添加 米麹 の あまざけ あま酒 九州産 お取り寄せ 生甘酒750g

食べる甘酒ってどういうこと?

まず、甘酒には生タイプのものがあるとご存知でしょうか?

生タイプとはつまり、熱処理をしていない甘酒のこと。

つまりその分、酵素が沢山含まれているということです。

酵素はとても熱に弱いので、通常の甘酒のように熱殺菌されていると死滅してしまい、本来甘酒から得られる美容効果などが減ってしまうのですね。

ですが、今回ご紹介するのは、食べられる甘酒 九州産 無添加の生甘酒(米と麹でつくる米麹甘酒) 国産 甘酒 ノンアルコール 米麹 砂糖不使用 酵素が活きた無添加 米麹 の あまざけ あま酒 九州産 お取り寄せ 生甘酒750g

酵素もたっぷり入ってとても美容に良いのです。

安心の無添加

食べられる甘酒 九州産 無添加の生甘酒(米と麹でつくる米麹甘酒) 国産 甘酒 ノンアルコール 米麹 砂糖不使用 酵素が活きた無添加 米麹 の あまざけ あま酒 九州産 お取り寄せ 生甘酒750gは、砂糖も使用していない、完全無添加。

そのため、砂糖の嫌な甘ったるさもなく、すっきりとお飲みいただけます。

また、保存料を使ってないのに日持ちはするの?

という声を聞きますが、甘酒は発酵食品ですので、そもそも保存料は必要ないのです。

保存している環境の影響は受けやすいですが、しっかり封をして冷蔵保存を行えば、賞味期限も長くなりますよ。

酵素はなぜ大事なの?

そもそも酵素が何故大事なのか。

それは、酵素が人間の活動のすべてに関わっているから。と言っても過言ではなく、まず代謝に関わり、呼吸をするのにも、手足を動かすのにも、酵素が重要な役割を果たしてきます。

pose_genki04_woman

嬉しい大容量

食べられる甘酒 九州産 無添加の生甘酒(米と麹でつくる米麹甘酒) 国産 甘酒 ノンアルコール 米麹 砂糖不使用 酵素が活きた無添加 米麹 の あまざけ あま酒 九州産 お取り寄せ 生甘酒750g

は、濃厚で砂糖代わりに料理にも使えます。

かぶサラダや、肉じゃがなど、何にでも合わせられるのでとても使いやすい。

また、この食べる甘酒を飲みたい、というときには、お湯やホットミルクで割ることができるため、大変おトクです。

これらのお得さも、口コミで人気の秘密の一つですね!

まとめ

美容効果を得たいのなら、断然生甘酒です。

自分で作ると、材料を買ってきたり、洗い物が増えたりとなにかと大変ですが、生甘酒なら市販のものでも手作りと同じだけの効果が得られます。

750gという大容量でこのお値段は、とてもお買い得ですね。


食べられる甘酒 九州産 無添加の生甘酒(米と麹でつくる米麹甘酒) 国産 甘酒 ノンアルコール 米麹 砂糖不使用 酵素が活きた無添加 米麹 の あまざけ あま酒 九州産 お取り寄せ 生甘酒750g

まず少量で味見をしたいという方は、300gタイプもあるようです。

食べられる甘酒 九州産 無添加の生甘酒(米と麹でつくる米麹甘酒) 国産 ノンアルコール 酵素が活きた無添加 米麹 のあまざけ 九州産 生甘酒300g

広告

甘酒

Posted by sani